知ることが大事!リスクだらけの援助交際

人気№1
LOVE
>>LOVEの詳細はこちら
人気№2
FirstMail
>>FirstMailの詳細はこちら
人気№3
愛カツ
>>愛カツの詳細はこちら

援助交際では、女性には数々のリスクがあります。

でも、当の本人達は、そのリスクというものを理解していないことも多いようです。

たとえば、妊娠するというリスクがあります。

それから、病気に感染するかもしれないという恐ろしいリスクもあります。

そして、そういった大きなリスクのほかにも、援助交際をして報酬を約束したにもかかわらず、関係だけ強要されて、全く報酬を払ってもらえない、といったトラブルもあるのです。

妊娠してしまったり、病気に感染するリスクに比べれば、お金をもらえないというトラブルは、まだそれ程、重大なことではないかもしれません。

でも、お金が欲しいから、あえてリスクがあっても援助交際をするわけです。

それにも関らず、関係だけ強要されて、何も手に入らない、というのであれば、援助交際を行った少女たちにしてみれば、無駄にリスクを負ったということになるでしょう。

もちろん、本来、援助交際をしないのが良いわけですが…

援助交際を行ったときに、報酬を払ってくれる人の場合は、余程、相手の少女が信用できないのでなければ、前払いしてほしい、といえば、先に払ってくれることでしょう。

それなのに後払いにして欲しい、と要求し、その上、報酬を払ってもいないのに、報酬額をアップするからといって、色々なことを要求してくるような男性は、まず信用できません。

援助交際をする男性達の中には信用できない男性たちもたくさんいます。

リスクがあるところには近づかないというのが本来一番良いことではあるのですが…

援助交際で妊娠してしまったら…

援助交際によるリスクとして考えられるのは性病に感染することや妊娠してしまうことです。

こういったリスクは大人なら対処できるとしても、援助交際の主な主人公である未成年者たちは対処できるでしょうか?

少女たちの場合、性病に感染するということなどは予想すらしておりませんし、もちろん、妊娠するのは自分以外の女性で、自分にそのようなことが起きるとは想像すらできないようです。

ところが実際には、一度しか経験したことのない援助交際でも、妊娠してしまう場合もあります。

そんな予想外の妊娠に対して、どうしたら良いのか?

多くの場合は「まさか、そんなことありえない!」と、思いながらも心配し始めます。

そして、妊娠が確実になっても、信じることができないでいるわけです。

いったい誰に相談すれば良いのか、相談するためには援助交際をしたという事実を伝える必要があります。

ですから、結局、誰にも言うことができないまま、月日が経ってしまい、もはやどうすることすらできずに出産を迎えるのです。

もちろん病院に行くこともできず、人知れず、誰にも気づかれないまま、こっそりと出産するのです。

無事に子供が産まれたら?

その子をどうして良いのかすらわからないまま、人に発見されやすいトイレなどに置いていく、そういったケースもあるようです。

そういった事件、耳にしたことはありませんか?

ニュースを見た人たちはひどい母親だと思うだけですが、捨てた子を産んだ母親、すなわち、援助交際を体験した少女も、苦しんだに違いないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ